忍者ブログ
オムニブス!

これで何回目になるでしょう。
本日のぶろぐは私、ツクシが務めさせていただきます。

皆さんも知っての通り、昨日は建学祭の一日目です。
そして、今日は二日目です。もう24時間経っただなんて。時間のねじれを感じます。

私はやはり一年目ということもあり、覚え、慣れなければいけないことが多くて大変です。
当日でないと体験できないことには、その場その場で対応していかなければならないため、一瞬の気の緩みも許されません。
当然ながら、円滑なイベント進行には対応表での確認など邪魔で時間の無駄ですので、委員の手引きを頭に叩き込む必要があります。

それを怠ってしまうと世にも恐ろしい負の連鎖により、建学祭自体の消滅に繋がってしまうのです。
最悪のケースを免れるためにも、緊張感を持って自分に出来る最良の一手の行動を探しましょう。

当日はどううまくやっても必ず予想外の事態は訪れます。
その時に対応できるのは実行委員のみなのです。
一人一人が建学祭の命運を握っている自覚を持って、今日明日のイベントにも尽力していきましょう。
それは全ての人のためになるはずです。


気付いたら終わってた、といった思い出だけは断固として御免です。


PR
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック