忍者ブログ
荷物運びー
「のんで-す♪」
「お久しぶりです、将軍だぞ!」
「JIROです」

の「今日は久しぶりに建学祭室をやっと借りられました。でも、荷物運びに来たのがまさかの3人.....。」

将「いやー、久々に来ての温かい歓迎ありがとうございます(笑)」

じ「家近いのに1時間も遅刻しやがって」

将「うっ…委員長の電話で目が覚めた(汗)」

の「ドンマイ(笑)そーいえば、人数の割には荷物運び意外と早く終わったよね。」

将「力仕事担当のJIROがいたからね~」

の「JIROと言えば、クラブハウスの階段ですべったけど、持ってたプリンターを守ったのはすごかった!!」

将「ふふっ、実はJIROが通る前に階段を均しておいたのさっ」

じ「・・・てめぇコノヤロウ」

の「あっ、階段を滑ったのが楽しかったなぁ...。荷物を守りながら」

将「荷物が無事で何よりです。その後建学祭室で資料の整理をしました。」

の「過去資料は、勉強になりました。またこれから更に頑張っていこうと思いました。良い一日でした。」

じ「あの部屋は落ちつくなぁとしみじみ思いました。」

将「確かにね。でも夏は長時間いると暑さで死ぬから注意だな」

の「そうだね。注意しなきゃだ!! ではではバイバイです。」

じ「強引に終わらせたな・・・」


PR
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Comment:
Pass:
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック